セロトニンというホルモンについて

ここでは情緒や睡眠などに関わるとされる「セロトニン」というホルモンについて私なりに考えた事を書いています。尚、セロトニンについては別ブログ「体質を改善したい人のための知識集」にある『「豆知識集23」セロトニンとメラトニン』にもまとめているのでそちらもご覧下さい。またメラトニンについては当ブログ内のこちらの記事も合わせてご覧下さい→メラトニンというホルモンについて


太陽.png

セロトニンの役割

セロトニンは神経伝達に関わるホルモンの一種で、心身を覚醒(目を覚まさせる)させる作用があると言われています。これにより単純に「やる気」が向上します。またセロトニンは体内時計のような役割も果たしており、太陽の光が降り注ぐ昼間に分泌される事で活動力の源になります。一方、セロトニンは睡眠中に分泌される「メラトニン」の材料になります。そのため昼間にセロトニンを分泌させる事がメラトニンの分泌に繋がり、それは深い睡眠にも繋がっていきます。更にセロトニンはノルアドレナリンやドーパミンなどの感情に関わるホルモンをコントロールする役割もあり、それによって精神を安定化させる作用があると言われています。


セロトニンを増やすには

前述のようにセロトニンは太陽光の影響を受けています。よって昼間の内に太陽の光を浴びる事で分泌を促す事ができます。逆に言うと、夜〜睡眠にかけては分泌量を抑えるために暗くしていく必要があるという事です。またセロトニンには心身を活性化させる作用の他、感情をコントロールする役割などもあるので、昼間の活発な身体活動がその分泌に繋がります。単純に「楽しい事」をし、脳や体を動かしましょう。そしてセロトニンには体内時計のような役割もあるので、分泌させるには生活習慣に一定のリズムが必要です。この一定のリズムとは「活動と休息のメリハリ」の事であり、動くべき時は動く、休むべき時は休むようにします。特に毎日の寝る時間や起きる時間がバラバラにならないように注意しましょう。


セロトニンの材料となるトリプトファン

セロトニンは「トリプトファン」というアミノ酸から作られています。トリプトファンは必須アミノ酸と言って、体内だけでは合成する事ができない基本的なアミノ酸の一種です。そのため人間が健康に生きる上で必要不可欠な栄養素の一つであり、常に食事から摂取し続けなければなりません。

このトリプトファンですが、食品では肉・魚・卵・乳のような動物性の食品に多く含まれる他、穀類・大豆・ナッツのような植物性の食品にも含まれています。つまり「蛋白質を豊富に含む食品」ほどトリプトファンは多く含まれているので、例えばダイエット、アレルギー、好き嫌いなどによってそれらの食品を食べる量や頻度が減ると、トリプトファンが不足→セロトニンが不足→メラトニンが不足と繋がる事があります。特にメラトニンは性成熟を抑制し、思春期を遅らせる作用があると言われています。これにより身長を伸ばす事のできる期間を延長する事ができれば、最終的な身長の結果も改善される可能性があるので、トリプトファンの不足は避けなければなりません。それらの食品を意識的に食べるか、アレルギーなどで食べるのが難しい人は以下のようなサプリメントなどで補給すると良いかもしれません。


Source Naturals 5-HTP 50mg(オオサカ堂商品リンク)

セロトニンの材料になる5-HTP(ヒドロキシトリプトファン:これはトリプトファンが代謝される過程で作られる物質)のサプリメントです。摂取方法としては起床直後や間食など空腹時に50〜100mgずつを小分けにして摂取するのが良いと思われます。尚、トリプトファンはまずセロトニンの材料になるので寝る前の摂取はオススメしません。また一説にはセロトニンが増えると不要な疲労感に繋がるとも言われているので、運動前の摂取もあまりオススメしません。更にトリプトファンを過剰摂取すると、逆にホルモンバランスを崩したり、腸内環境に影響を与える事で下痢になる事もあるので、実際の摂取量は各自調節が必要です。

腸内に多く存在するセロトニン

セロトニンは腸内に多く存在しています。残念ながら脳と腸でセロトニンが行き来する事はないとされているので、脳内で分泌されるセロトニンが腸に影響を与える事はありませんし、逆に腸内のセロトニンが脳に影響を与える事はありません。しかし実は腸内に存在するセロトニンの量は脳内で分泌される量よりも遥かに多く、人体に存在するセロトニンの9割は腸内に存在すると言われています(脳内は1割以下)。特に腸内のセロトニンは腸内環境によってその量が変動し、セロトニンが過剰になると水分量が多くなって下痢に、極端に減ると水分量が減って便秘になる事があります。一説にはこれが「IBS(過敏性腸症候群の事。感情の変動により腸の調子が狂う症状)」の原因とも言われています。

ここで重要な事は「腸に良いとされるものをただ食べるだけでは腸内環境は改善できない」という事です。食物繊維や発酵食品などを意識的に摂取する人は多いですが、食習慣だけで腸内環境を改善できたら誰も苦労しません。腸内環境には食習慣以外の様々な要素が関係しており、生活習慣全体の見直し(特にストレスコントロール)が必要です。尚、腸内細菌はビタミンB群やビタミンKを作る事ができます。よって実は腸内環境を整える事が、結果として身長の伸びにも繋がっている可能性があるのです。できるだけ早い時期に改善しておく必要があるでしょう。


参考記事一覧

<お知らせ>
当ブログが電子書籍になりました!
ご興味のある方は「電子書籍について」からどうぞ!!

↓当ブログを応援して下さる方は1日1回で構わないのでクリックをお願い致します↓
インフォブログFC2ブログランキング人気ブログランキングブログ王ブログランキングならblogramにほんブログ村

相互リンクについて・リンクサイト一覧

★相互リンクに関する説明

ここは相互リンクサイトへのリンクを載せる予定のページです。トップページに関しては広告及び「私の運営するサイト」のみ掲載となり、相互リンクの場合は基本的にこの記事へ掲載する形となります。相互リンクや広告掲載は常時募集しており、当ブログを応援していただける方で更新頻度が高く内容に問題がなければ是非ともリンクさせていただきます。もし相互リンクしていただけるという方や、当サイトへ広告を掲載したい方は「当ブログご利用に際しての注意事項について」を熟読していただき、「SaruyaMichael」または左記にあるツイッターからご連絡下さい。ただしこちらの都合でお断りさせていただく場合もあるのであらかじめご了承下さい。また作業を手動で行っている都合上、個別にご返信は行っておりません。掲載を持ってご返信の代わりとさせていただきますのでご理解下さいますようお願い致します。

当ページ内の外部リンク数は100を超えていますが、「1ページ内にある外部リンクは100未満が望ましい」とされているのは昔の話であって、数百数千とリンクを貼っていない限りそれほど気にする必要はありません。また相互リンクはトップページ同士かつ関係するジャンルのサイト同士で行った方がアクセスアップに繋がるのですが、この「seesaaブログ」はサーバーが不安定になる事が多く、トップページをあまり重くしたくないのもあってこちらのページヘの掲載となっています。貴サイトへ掲載の際にはトップページに貼っていただければ何より嬉しいのですが、貴サイト内にあるリンク集からのリンクでも全然構いません。

もし相互リンクしていただける方は、下記にあるような「テキストリンクの形」もしくは「バナーに説明を付加する形」でお願いします。尚、バナーに関してですがかなり適当に作っており、今後変更するとは思いますが一応仮として置いています。保存してご利用下さい。
●リンク用バナ
ー→→→身長を伸ばす方法について考えてみた:リンク用バナー
●バナーリンク用タグ
→→→<a href="http://senobeel.seesaa.net/" target="_blank" title="「身長を伸ばす方法」に関する情報をまとめたサイトです。"><img src="バナー設置アドレス" alt="身長を伸ばす方法について考えてみた" border="0" width="88" height="31" /></a>
●テキストリンク用タグ
→→→<a href="http://senobeel.seesaa.net/" target="_blank" title="「身長を伸ばす方法」に関する情報をまとめたサイトです。">身長を伸ばす方法について考えてみた</a>
●ブログ内容説明用テキスト(貴サイトのデザインに合わせて変更可)
→→→「身長を伸ばす方法」に関する情報をまとめたブログです。睡眠・栄養・運動などの生活習慣はもちろん、その他細かな要素についても一つ一つ詳細に書くよう努めております。情報の出し惜しみは一切致しません。ご興味のある方はどうぞ。


★広告・相互リンク・ディレクトリに関するサイト一覧

下記のリンク先のサイトをご登録・ご利用いただく事で貴サイトのアクセスアップ等に繋がります。当方が利用しているサイトのみ掲載しており、詐欺サイトやスパムサイトなどは一切ない(相互リンクサイトの場合、文字化けや稼働していない場合あり)ので安心してご利用下さい。是非この機会に一緒にアクセスアップしましょう。尚、各記事の下やブログの左にあるメニュー(リンクサイト一覧)にはランキングサイト及び私が運営する他のサイトが掲載されています。応援していただける方は1日1回で構わないのでそちらのクリックもお願いします。

インフォブログランキング
登録して貴ブログにバナーを掲載、ブログの記事を書くだけでポイントが貰えるランキングサイトです。
a8.net1a8.net2
アフィリエイトサイトのA8.netです。無料かつ審査なしで登録が可能で、貴サイトに広告を掲載(広告によっては審査あり)すれば報酬を得る事ができます。

言わずと知れた通販サイトのAmazonです。こちらのバナーからお買い物していただく事で、僅かではありますが当ブログを応援する事ができます。
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
「GetMoney」というサイトです。登録後に送られてくるメールに記載されているリンクをクリックするだけで無料でポイントを貰う事ができ、溜めたポイントは換金する事ができます。
サイトランク
「サイトランク」というサイトです。バナーをクリックしていただく事で当ブログに投票する事ができます。
Free-Search
登録するだけで相互リンクをする事ができるサイトです。尚、クリックしていただくと当ブログのランキングが上がります。
mtislet.gif
ポータル型総合検索サイトです。知りたい情報の検索や生活に役立つWEBサイトの検索ができます(運営者様は無料登録可)。またSEO情報やフリー写真素材、生活お役立ち情報や雑学等も掲載しています。
相互リンクSEOアクセス
登録するだけで相互リンクをする事ができるサイトです。
サイトの新規登録106
「サイトの新規登録106」:登録するだけで相互リンクをする事ができるサイトです。
サーチエンジンへの登録待ってます
「櫻サーチ」:登録するだけで相互リンクをする事ができるサイトです。
相互リンク探索マン
登録するだけで相互リンクをする事ができるサイトです。
検索エンジン!相互リンクバンク
相互リンク専門サイト。1カテゴリに50件登録の固定ページ。html形式直リンク方式。
ban01.gif
「ブログ検索サーチ」:ブログ専門の相互リンクサイトです。
Good Rush
「Good Rushサーチ」:登録するだけで相互リンクをする事ができるサイトです。
アクセスアップ.NET
「アクセスアップ.NET」:登録するだけで相互リンクをする事ができるサイトです。
被リンク対策∞
登録するだけで相互リンクをする事ができるサイトです。
BELL SEARCH
「BELL SEARCH!」アクセスアップ情報、ホームページ作成関連情報、総合系の検索エンジン、トップランダムランキング、無料一括投稿いっきにドン!、Web検索宣伝、相互リンクで宣伝登録一切無料です。
joyicon2.gif
「JOY」は現存する日本最古の個人・非商用サイト専門リンク集です。
コミュサイト
「コミュサイト」:登録するだけで相互リンクをする事ができるサイトです。
ANGEL NAVI
登録するだけで相互リンクをする事ができるサイトです。
サイト登録Rio-net-Search - 地図や専用ページを自動生成
地図や専用ページを自動生成する検索エンジン、登録無料の検索サイト。
230net.gif
「230netSearch」:登録するだけで相互リンクをする事ができるサイトです。

★その他リンクサイト一覧

当ブログは「身長を伸ばす方法」をメインテーマとしたサイトですが、大きくジャンル分けするとするなら「健康・美容・ダイエット・筋トレ」などになります。検索で上位に表示されるためには「被リンク(他のサイトからリンクされる事)」が重要とされていますが、同ジャンルのサイト同士でリンクし合う事で被リンクの効果を高める事ができ、アクセスアップに繋がると言われています。是非とも当ブログ及び下記サイト同士で相互リンクを結びませんか?
尚、下記には勝手にリンクさせていただいているサイトも掲載しております。

簡単!栄養andカロリー計算
それぞれの栄養素やカロリー計算に関する情報サイトです。
カロリーSlism - 栄養成分/カロリー計算
こちらもそれぞれの栄養素やカロリー計算に関する情報サイトです。

タグ:ブログ概要
↓当ブログを応援して下さる方は1日1回で構わないのでクリックをお願い致します↓
インフォブログFC2ブログランキング人気ブログランキングブログ王ブログランキングならblogramにほんブログ村

当ブログを利用する際の注意事項について

★サイトコンセプトについて

まずは当ブログのコンセプトについて簡単にまとめています。

●管理人に関する情報について

当ブログ管理人の「SaruyaMichael」と申します。読み方は「さるやまいける」、簡単に「猿山(さるやま)」とでも呼んで下さい。どうぞよろしくお願い致します。尚、詳細な自己紹介につきましてはこちらの「自己紹介用記事(別ブログ)」よりご覧下さい。リンク先の記事では「想定されるトラブルを未然に防ぐ」という目的もあって、病的とも言えるほどかなり詳細に書いており、ここを読んでいただければ「私がどういう人間か」がほぼ分かるようになっています。ご興味のある方はそちらをどうぞ。

●管理人のポリシーについて

よくありがちなのが「そのサイトだけで情報が得られる」と見せかけ、実は「それ以上の情報を知るためには有料」というブログです。散々閲覧者の知的欲求を煽っておきながら、知るためにはお金を払わなければならない・・・他所の事をとやかく言うつもりはありませんが、私にはどうもそういうのが性に合わなかったので、当ブログでは「情報の出し惜しみを一切しない」という事をポリシーとしています。私の能力で書く事ができる情報を全て書くよう努めており、電子書籍以外に関しては全て無料です。ここ以外の私が運営しているブログもそうですが、ただただ情報を垂れ流しています。

尚、その電子書籍に関しても、「情報を常に手元に置いておきたい人のため、ブログの重要な部分をまとめ直したもの」であり、電子書籍をわざわざご購入いただかなくても、このブログだけで十分に情報が得られるようになっています。個人出版なので、お金を払ってまで購入するような質の高いものではないですから、無理に購入する必要はありません。もちろん買っていただければ助かりますが|д゚)チラッ

●当ブログを作成した経緯について

最初のきっかけになったのは私が大学生の頃です。自分の進む道に悩んでいた頃、不意に自分の人生を振り返った時に、「自分がしたくてした行動」が何一つないという事に気づきました。常に周囲の意見に左右され、自分の意見を持たずに生きてきたからです。何か一つでもと何かを探すほど、「自分の人生における反省」ばかりをするようになり、どんどんネガティブになっていきました。しかしその過程では「自分は何故今の身長に至ったのだろう」という事を考えるようになり、思いついた事をメモ帳にまとめるようになります。それを膨らませたのがこのブログの最初です。かなり簡潔に書きましたが本当にそんな感じなんです。

ですので当ブログは「私の人生における反省」「その反省する過程で生まれた周辺知識」が元になっています。下記にもあるように、私が積極的にこのブログや電子書籍について宣伝を行わないのは、自分で「説得力が皆無」という事を分かっているからです。著名な芸能人のように大きな影響力もないですし、実際に当ブログの内容を活かした仕事をしている訳でもないので、私は「私の考えつく事などたかが知れている」と思いながら書くようにしています。そういうブログ・電子書籍だという点を十分ご理解下さい。


★ご利用の際に注意すべき点について

ここでは当ブログを利用する際に注意すべき点について簡単にまとめています。

●当ブログ及び電子書籍に掲載している画像

当ブログや電子書籍は文字がメインの構成になっており、人によってはかなりの見づらさを感じるかもしれません。管理人には絵心がないため、用意するにしても簡単な絵を描こうとするだけで1日潰れてしまうぐらいです。もちろん中には自分で描いた画像もあるのですが、多くは他所から掲載させて頂いている「パブリックドメイン(著作権フリー)」の画像となっています。

以下はそのサイトです(敬称略)。
GAHAG(GATAG等も含む)
いらすとや
パブリックドメインベクターズ
Pixabay
尚、その他の自主制作画像については私が著作権を有しています。転載はできません。

●コメント・トラックバックについて

コメントについてはスパムと思われるもの以外はご自由にどうぞ。記事に関する質問や関連する雑談等何でも構いませんが、URLを直接載せたり、他の人が不快に思うような言葉は固くお断りします。ただし、管理人が個別に対応するのは気紛れとなってます。現在コメント及びトラックバックはできない設定になっています。これは複数のブログを運営していて修正作業で手一杯だからです。質問等あるかもしれませんがご了承下さい。

●引用について

引用については明確に「引用」と分かる形にして下されば、特別ご連絡は必要ありません。ただしそのまま記事をまるごと転載したり、一部全体問わず内容を変更する事については一切禁止とさせていただきます。これは無用なトラブルを避けるためです。また私には当ブログに書かれた情報が本当に正しいのかどうかを証明する手段がありません。何故なら私には育てている子どももいませんし、私自身も既に子どもではないからです。当ブログは「私が子供の頃に知っていれば・・・」という私の頭の中だけで完結させた理想論に過ぎず、利用する場合はそれを前提にご利用下さいますようお願いします。

●宣伝など

当ブログや電子書籍についての宣伝はお断りしています。何故かというとこれも前述と同じで「情報が正しいのか分からない」からです。もちろんできるだけ正しい情報を書くようには努めますが、そもそもどれだけ信用されている人でも全てが正しいなんて事はあり得ません。例え責任ある立場の人でも間違える時は間違えます。それなら私は最初から「正しいかどうか分からない」と宣言するまでの事です。無責任と思うかもしれませんが、そういう考えで書いているからこそ「自分の書きたい事が書けている」と思います。もし「必ず正しくなければならない」という責任を持ってしまったら、私に限らず誰も何も書けなくなってしまいます。

それに、もし私に「自分の発言」に自信があったなら自分でもっと宣伝するはずですし、画像や動画など時間やお金を費やしてでも作るはずです。もし欲があったら情報を小出しにしたり、記事を有料にしたり、電子書籍の値段をもっと上げたりもすると思います。それをしない、できないのは何故かと言ったら、それ以外に優先すべき目的がたくさんあるからです。所詮は個人趣味のレベルです。察して下さるとありがたいです。

●当サイトのアクセス数及び広告の募集について

Seesaaブログ付属のアクセス解析(正直信憑性皆無w)では1日200〜1000PVの間、月間では6000PV前後、またその内UU(ユニークユーザー)は月間2000前後となっています。現在は既存記事の修正がメインとなっていますが、このアクセス数は安定しております。大手のブログのように多くの人を集める事ができるコンテンツはありませんが、一部の方々には検索経由で来ていただいているようです。感謝申し上げると共にこんな適当なブログで申し訳ありません。適当ですがもし広告で応援して下さる方はご連絡お待ちしております。

●相互リンクや広告掲載の連絡先について

ご興味のある方は「相互リンク一覧」よりどうぞ。それか左にあるツイッターのタイムラインからどうぞ。ツイッターの方は気まぐれで対応します。

●「身長を伸ばす方法」に関する質問・相談について

ツイッターにて気まぐれですがお答えできる場合があります。直接何かを聞きたい方は左にあるタイムラインよりどうぞ。ただしDMは不可、またかなり気まぐれなのでリプライも不定期です。スルーする事の方が多いという事をよくご理解下さい。スルーされた際の文句もお断りします。スルーされた場合は再び別の質問の仕方をするか、管理人が興味を引きそうな内容にして下さい。


★プライバシーポリシー

当サイトにおけるプライバシー情報の取扱いについて、以下の通りプライバシーポリシーを定めます。

●第1条(プライバシー情報)

プライバシー情報の内「個人情報」とは個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先(いわゆる捨てアドを除く)、その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。またプライバシー情報の内「履歴情報及び特性情報」とは「個人情報」以外のものを言い、利用したサービス、購入した商品、閲覧したページや広告の履歴、検索したワード、利用日時・方法・環境、郵便番号、性別、職業、年齢、IPアドレス、クッキー情報、位置情報、端末の個体識別情報などを指します。

●第2条(プライバシー情報の収集方法及び収集目的)

当サイト利用者に対して上記のような「特定の個人を識別できる情報」をお尋ねする事はありません。ただし問合わせの際メールを頂いた場合、返信のみを目的に利用者のメールアドレスを利用する事があります。また「履歴情報および特性情報」に関しては、当サイトにおけるアクセス解析目的で自動的に収集されるものがあります。ただしそれ以外の目的で利用する事はありません。

●第3条(個人情報の第三者提供)

1.当サイトは次の場合を除き、同意を得る事なく第三者に個人情報を提供する事はありません。

 @.法令に基づく場合
 A.人の生命、身体、財産の保護のために必要がある場合で、本人の同意を得る事が困難な時
 B.公衆衛生の向上、児童の健全な育成の推進のために必要がある場合に、本人の同意を得る事が困難な時
 C.国の機関もしくは地方公共団体、またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行する事に対して協力する必要がある場合に、本人の同意を得る事で当該事務の遂行に支障を及ぼす可能性がある時
 D.利用者が利用者自身の個人情報に関して第三者へ提供する事を許可している場合で、上記の条件に該当する時

2.それらの定めに関わらず、次に掲げる場合は第三者には該当しないものとします。
 @.当サイトが利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
 A.当サイトの事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
 B.個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合に、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的及び当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、本人が容易に知り得る状態に置いている時

●第4条(個人情報の開示・訂正・削除・停止等)

本人から個人情報の開示・訂正・削除・停止等を求められた時、正当な理由があると判断できる場合には本人に対してそれを行います。ただし次のいずれかに該当する時には対応しません。

 @.本人または第三者の生命、身体、財産、その他の権利利益を害すると判断できる場合
 A.当サイト及び管理人に何らかの支障を及ぼす可能性が高い場合
 B.法令に違反する事になる場合
 C.当サイトが収集していない個人情報に関する場合
 D.個人情報以外の情報に関する場合

●第5条(ポリシーの変更及びその他のルール)

当ポリシーの内容は利用者に通知する事なく変更できるものとし、変更後のポリシーは当サイトに掲載時から効力を生じるものとします。また便宜上、当ポリシーは管理人が運営している他の運営サイトにおいても効力を発揮するものとします。

タグ:ブログ概要
↓当ブログを応援して下さる方は1日1回で構わないのでクリックをお願い致します↓
インフォブログFC2ブログランキング人気ブログランキングブログ王ブログランキングならblogramにほんブログ村

メラトニンというホルモンについて

ここでは睡眠に深く関わる「メラトニン」というホルモンについて私なりに考えた事を書いています。尚、メラトニンについては別ブログ「体質を改善したい人のための知識集」にある『「豆知識集23」セロトニンとメラトニン』にもまとめているのでそちらもご覧下さい。またセロトニンについては当ブログ内のこちらの記事も合わせてご覧下さい→セロトニンというホルモンについて


夜更かし.png

メラトニンの役割

メラトニンは「睡眠導入ホルモン」とも呼ばれており、睡眠に深く関わるホルモンとして知られています。特に脳や体が睡眠へ入るための準備を促す作用があると言われており、呼吸、血圧、脈拍などを抑制する事で心身を安定させ、それによって眠気をもたらし、睡眠の質(深さ)を高める事ができます。(参考記事→睡眠の質について

またこのメラトニンには体内時計のような役割もあり、太陽の光が弱くなって視界が暗くなってくると分泌が促されるという少し変わった特徴を持っています。太陽の光を浴びる事ではセロトニンが分泌されますが、メラトニンは昼間に分泌されるセロトニンと入れ替わるようにして分泌(メラトニンはセロトニンから作られる)され、生活習慣に一定のリズムをもたらします。

尚、メラトニンには性ホルモンの分泌をコントロールする役割もあります。成長期の子どもではこの作用によって性ホルモンの分泌を抑えており、それによって思春期を遅らせ、いわゆる「早熟」を防いでいます。もちろん分泌量が多すぎると性機能の未発達、変声期を迎えない、身長の急激な伸びが起こらない等のまま年齢だけが進んでしまう事もあるので、一概に「分泌すれば良い」訳ではないのですが、いずれにせよ思春期を終えると身長の伸びは止まってしまう訳です。よって身長を伸ばすためにはメラトニンを適度に分泌させ、思春期を適度に遅らせて、「身長を伸ばす事のできる期間を少しでも延長する」という事が重要になります。

この他、メラトニンには抗酸化作用があり、細胞を酸化から保護する役割があるとされていますが、その分泌量は加齢によって減ると言われています。これが年齢を重ねると早起きになったり、睡眠時間が短くなるなどの理由の一つになっていると思われます。一方、その作用から、老化予防にも効果があるのではないかとして研究が進んでいます。


メラトニンを増やすには

前述のように太陽の光が強い昼間にはセロトニンが分泌され、太陽の光が弱くなる夕方〜夜にかけてはメラトニンが分泌されます。またメラトニンはセロトニンから作られており、そのセロトニンには心身を活性化させる作用があります。よってメラトニンを分泌させるためには「毎日同じ時間に起きて毎日同じ時間に寝る」「明るくなったら起きて暗くなったら寝る準備をする」ような規則的な睡眠習慣、及び「活動と休息にメリハリがある」ような生活習慣を、「最低でも思春期を迎えるまでは続ける」必要があります。簡単に言えば規則正しい生活習慣を小さい頃から続けるという事です。これについてはこちらの記事も合わせてご覧下さい→セロトニンというホルモンについて


メラトニンの材料となるトリプトファン

メラトニンはセロトニンから、そのセロトニンは「トリプトファン」というアミノ酸から作られています。トリプトファンは必須アミノ酸と言って、体内だけでは合成する事ができない基本的なアミノ酸の一種です。そのため人間が健康に生きる上で必要不可欠な栄養素の一つであり、常に食事から摂取し続けなければなりません。

このトリプトファンですが、食品では肉・魚・卵・乳のような動物性の食品に多く含まれる他、穀類・大豆・ナッツのような植物性の食品にも含まれています。つまり「蛋白質を豊富に含む食品」ほどトリプトファンは多く含まれているので、例えばダイエット、アレルギー、好き嫌いなどによってそれらの食品を食べる量や頻度が減ると、トリプトファンが不足→セロトニンが不足→メラトニンが不足と繋がる事があります。特にメラトニンは性成熟を抑制し、思春期を遅らせる作用があると言われています。これにより身長を伸ばす事のできる期間を延長する事ができれば、最終的な身長の結果も改善される可能性があるので、トリプトファンの不足は避けなければなりません。それらの食品を意識的に食べるか、アレルギーなどで食べるのが難しい人は以下のようなサプリメントなどで補給すると良いかもしれません。


Source Naturals 5-HTP 50mg(オオサカ堂商品リンク)

セロトニンの材料になる5-HTP(ヒドロキシトリプトファン:これはトリプトファンが代謝される過程で作られる物質)のサプリメントです。摂取方法としては毎食時に50〜100mgずつ小分けにして摂取するのが良いと思われます。尚、トリプトファンはまずセロトニンの材料になるので寝る前の摂取はオススメしません。また一説にはセロトニンが増えると不要な疲労感に繋がるとも言われているので、運動前の摂取もあまりオススメしません。更にトリプトファンを過剰摂取すると、逆にホルモンバランスを崩したり、腸内環境に影響を与える事で下痢になる事もあるので、実際の摂取量は各自調節が必要です。

メラトニンを摂取する事ができるサプリメント?

実はメラトニンはそれを摂取する事ができるサプリメントが存在します。アメリカなどでは普通に店頭で売られているものですが、日本国内では販売されていないので、利用するには海外から個人輸入という形で取り寄せる必要があります。ご興味のある方は利用してみるのも一つの手です。尚、既に思春期を迎えていたり、変声期を迎えていたり、あるいは思春期を終えているなどの場合、前述した「性成熟を抑制する」という効果で逆に健康を害してしまう事があります。メラトニンの特徴をよく理解し、摂取する時期、摂取を始めるタイミング、摂取を終えるタイミング、1回に摂取する量、摂取をする時間、摂取する頻度などには十分注意しましょう。


Source Naturals メラトニン 3mg・5mg(オオサカ堂商品リンク)

海外製のメラトニンのサプリメントです。摂取するタイミングは夕食後〜寝る前に。摂取量は1日1粒を目安とし、昼間の眠気や睡眠の深さを見て頻度を調節する。尚、過剰摂取には注意する事。思春期中は避けた方が無難。利用は自己責任。

参考記事一覧

<お知らせ>
当ブログが電子書籍になりました!
ご興味のある方は「電子書籍について」からどうぞ!!

↓当ブログを応援して下さる方は1日1回で構わないのでクリックをお願い致します↓
インフォブログFC2ブログランキング人気ブログランキングブログ王ブログランキングならblogramにほんブログ村