集団主義とストレス、そして子どもの教育への関係について考える

現代では多くの人が様々なストレスと戦っています。ストレスは全てが悪という訳ではなく、適度なストレスは時には人間を成長させてくれる事もあります。しかし集団から与えられる「個人では処理しきれないストレス」はその人にとって害でしかありません。特に日本では「当たり前とされている事に対し、疑問を持ったり意見を言ったりする」という事を許さない風潮があり、集団に対して疑問を感じた時、個人は大きなストレスを受けます。ここではそんな日本の社会とストレス、そして子どもへの教育の関係について私なりに考えた事をまとめています。ご興味のある方は下記「続きを読む」よりどうぞ。尚、これは他の記事でも同じですが、当記事に書かれている事はあくまで個人の意見です。参考にするかしないかはご自身で判断して下さい。

ストレス.png


「集団主義とストレス、そして子どもの教育への関係について考える」の続きを読む
↓当ブログを応援して下さる方は1日1回で構わないのでクリックをお願い致します↓
FC2ブログランキング人気ブログランキングブログ王にほんブログ村BSブログランキングPVランキング

自分の身長がどのようにして決まったのかを自分なりに分析してみる

今回は私事ではあるのですが、壊れたエアコンを新しくするためにエアコン周りの掃除を行いました。その際、整理整頓を行っていると行方不明になっていた母子手帳が出て来たので、この機会に自分が現在の身長になった理由を自分なりに分析したいと思います。参考になるかはわかりませんが、ご興味のある方は下記「続きを読む」よりどうぞ。

泥まみれ
「自分の身長がどのようにして決まったのかを自分なりに分析してみる」の続きを読む
↓当ブログを応援して下さる方は1日1回で構わないのでクリックをお願い致します↓
FC2ブログランキング人気ブログランキングブログ王にほんブログ村BSブログランキングPVランキング

低身長の治療を受けるための準備・心構えなど

ここでは「低身長症の治療を受ける」にあたって、実際どのような流れで治療が受けられるのかについて、私なりに考えた事を書いてみます。ご興味のある方は下記「続きを読む」よりどうぞ。

レントゲン
「低身長の治療を受けるための準備・心構えなど」の続きを読む
↓当ブログを応援して下さる方は1日1回で構わないのでクリックをお願い致します↓
FC2ブログランキング人気ブログランキングブログ王にほんブログ村BSブログランキングPVランキング

人類の進化の歴史について考える(個人的な趣味記事)

我々日本人の身長はアジアという範囲では高い方にあるのですが、日本人を含むアジア人は世界という範囲で見れば身長が低い部類に入ります。特にアジア人の身体的な特徴として共通しているのが、例えば足が短い、手や足が小さい、指が短い、胴長、撫で肩などです。これらの特徴は欧米諸国ではあまり見られません。

この記事では「アジア人がそういう容姿をしている理由はどこにあるのか?」という点と、逆にアジア外の人たちの「体が大きい理由はどこにあるのか?」という点について私なりに考えてみたいと思います。ご興味のある方は下記「続きを読む」よりどうぞ。尚、こちらの記事も合わせてご覧いただく事をオススメします。
→「平均身長が世界でもトップクラスに高いオランダについて
→「日本人の平均身長を日本の成り立ちから考えてみる

「人類の進化の歴史について考える(個人的な趣味記事)」の続きを読む
↓当ブログを応援して下さる方は1日1回で構わないのでクリックをお願い致します↓
FC2ブログランキング人気ブログランキングブログ王にほんブログ村BSブログランキングPVランキング

★オススメの商品一覧★

※ランダムに表示されています。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。