幼少期の皮膚疾患は身長の伸びにも関係する(別ブログリンク)


レンガの壁

体の外にある物質は「穴」となっている目、鼻、口などを通じ、体の中に入ってくる事ができます。そうして外から入ってきた物質は人体にとって有害・無害に関わらず、蛋白質が含まれていれば、ほぼ必ずといって「抗体」が作られ、その抗体が蛋白質を攻撃・無力化し、速やかな排出を促します。抗体の作られる量が少ない場合、その際の反応は微々たるものであり、自覚できない事の方が多いです。しかし例えば肉を食べて体が痒くならないという人でも、その肉に含まれている蛋白質に対する抗体は必ず作られており、少なからずそれを排出するための反応は行われています。そうして有害な物質が侵入してきた時に備え、有害・無害に関わらず、体を守る準備を常にしているのです。それこそが「免疫」です。

一方、そうして異物が侵入してきた際には、抗体を余分に作っておく事で、すぐ次に異物が侵入してきた時に備える事ができます。また抗体の形は長期に渡って記憶する事もできるので、しばらく時間が経った後に再び侵入してきた場合にも、その場で抗体を作って対処する事ができます。しかし異物の侵入頻度があまりに高くなると、「抗体を作って準備をする」という事が、普段から過剰に行われてしまいます。そうしてたくさんの抗体が作られ、異物に対応する準備が整った状態で、いざ異物が大量に侵入してきた場合、異物を排出するための反応が暴走し、制御不能になってしまう事があります。それが自覚できる形で現れたものが「アレルギー」です。

特に元々皮膚疾患がある場合、皮膚のバリア機能が低下しており、皮膚からも異物が侵入しやすくなっています。そうして皮膚から侵入される場合、粘膜を通る場合とは違って防御手段が限られているため、この「抗体を作って備える」という準備が行われやすいそうです。実はそれが幼少期に起こり蓄積する事では、将来の食物アレルギーの原因になるという事が言われています。食物アレルギーになれば、その食品を食べる事が難しくなります。それが例えば肉、魚、大豆のような栄養価の高い食品だった場合、それを食べる事のできる人とできない人との間では、栄養状態に大きな差ができてしまいます。それは当然身長を伸ばす上で大きなハンデになり得るものです。

よって幼少期の皮膚疾患はできるだけ早い内に治療しておきましょう。完治には至らないまでも、できるだけ悪化させない事、長引かせない事が重要です。まず皮膚科を受診しましょう。また個人でできる範囲では、例えば顔や体の洗い方・拭き方を改善する、湿度を高める、紫外線対策をする、手洗い・うがいをする、マスクをする、何かを触れた後に自分の体に触れる事を避ける、乾燥を防ぐ(外からの保湿)、水分・栄養を小まめに補給をする、栄養バランスを改善する、手で顔に触れる癖を直す、顔や体を掻かない、運動をして血流を改善する、睡眠習慣を改善する、ストレスコントロールをする、部屋をこまめに掃除する、空気清浄機を使う、エアコンや扇風機の使用を控えめにする・・・などが挙げられます。

この他、よく噛んで食べる事や腸内細菌を活性化させる事も重要です。よく噛み、食物繊維を摂取し、蛋白質を消化・分解しやすい状態にしておく事で、蛋白質が吸収される際、異物として判断される事を減らす事ができるそうです。こういった事を小さい頃から積み重ねていく事が重要であり、それには親のサポートが欠かせません。


ちなみにアレルギーにおいては、その反応を促すために使われる「ヒスタミン」や「ロイコトリエン」といった物質が深く関与しています。実はこれを抑える事のできる栄養素があり、それを摂取する事も重要です。例えばマグネシウム(大豆やナッツ類)、ビタミンC(赤・黄ピーマンやキウイ)、ビオチン(各種レバー、ナッツ類等)、メチル化カテキン(紅富貴や凍頂烏龍茶等の緑茶)、ケルセチン(ダッタンそば、玉ねぎ等)、アスタキサンチン(魚のサケ)、ω-3脂肪酸(α-リノレン酸、DHA、EPA:青魚、アマニ油・エゴマ油、クルミ)などが挙げられます。これらはアレルギーそのものを治す訳ではありませんが、症状を緩和できます。前述だけで改善できない場合、これらを利用するのも良いかもしれません。

特にこういった事の積み重ねは、呼吸を悪化させやすい花粉症や風邪対策になります。それによって起きている時の呼吸はもちろん、睡眠中の呼吸も改善されるため、睡眠の質を高める事ができます。間接的ではありますが、その積み重ねは身長の伸びにも関わってきます。


尚、アレルギーに関する詳細については、別ブログ「視力・動体視力・周辺視野等を改善する方法まとめ」にある記事『目の健康を考える・花粉症の対策法まとめ』の方が詳しいので、そちらをご覧下さい。また乾燥を防ぐ方法については別ブログ「ニキビを治す方法について考えてみた」にある記事『乾燥はニキビの大敵・肌荒れ予防のための保湿の方法まとめ』をご覧下さい。


<お知らせ>
当ブログが電子書籍になりました!
ご興味のある方は「電子書籍について」からどうぞ!!



タグ:アレルギー
↓当ブログを応援して下さる方は1日1回で構わないのでクリックをお願い致します↓
FC2ブログランキング人気ブログランキングブログ王にほんブログ村BSブログランキングPVランキング

★オススメの商品一覧★

※ランダムに表示されています。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。