「身長を伸ばす効果がある」とされる栄養補助食品を比較してみた

Googleなどで「身長を伸ばす」と検索すると、上位に表示されるようなサイトでは必ず「身長を伸ばすためのサポートとなる栄養補助食品」が紹介されていると思います。この記事ではそれらの商品に含まれている栄養成分やその効果について私なりに比較しています。ご興味のある方は下記「続きを読む」よりどうぞ。

サプリ.jpg

「身長を伸ばす効果がある」とされる栄養補助食品の成分比較表

まずは商品を羅列しその成分をそれぞれ比較してみます。尚、公式サイトでも記載がない部分については、紹介されているサイトにある情報を参考にし、それでもわからない部分は空欄にしております。また小数点以下も四捨五入している部分があります。

商品名 エネルギー 炭水化物 脂肪 タンパク質 ナトリウム ビタミン その他ミネラル その他
ロート製薬 セノビック・プロテインin バナナ味(20g当たり):1袋1300円前後 79kcal 14g 0.9g 4.1g 20-200mg B1:0.55mg,B2:0.34mg,B6:0.64mg,D:2.8μg カルシウム:260mg,鉄:6mg 特になし
ロート製薬 セノビック・ミルクココア味(20g当たり):1袋1300円前後 78kcal 17g 0.6g 1.5g 17-170mg B1:0.71mg,B2:0.34mg,C:57mg,D:2.8μg,E:5mg カルシウム:260mg,鉄:6mg 特になし
ロート製薬 セノビック・いちごミルク味(20g当たり):1袋1300円前後 78kcal 19g 0.22g 0.22g 1.2-12mg B1:0.55mg,B2:0.34mg,C:65mg,D:2.8μg カルシウム:260mg,鉄:6mg 特になし
ロート製薬 セノビック・ヨーグルト味(20g当たり):1袋1300円前後 78kcal 19g 0.1g 0.18g 0.89-8.9mg B1:0.55mg,B2:0.34mg,ナイアシン:7mg,D:2.8μg,K:25μg カルシウム:260mg,鉄:6mg 特になし
ロート製薬 セノビック・ポタージュ味(20g当たり):1袋1300円前後 73kcal 15g 0.48g 1.9g 160-1600mg B1:0.55mg,B2:0.34mg,B6:0.64mg,ナイアシン:7mg,D:2.8μg カルシウム:260mg,鉄:6mg 特になし
ネスレ ミロ オリジナル(15g当たり):約30食分で700円前後 60kcal 10.2g 1.6g 1.2g 16mg B2:0.3mg,B6:0.4mg,B12:0.64μg,ナイアシン:4.6mg,D:1.7μg カルシウム:220mg,鉄:3.2mg 特になし
コドモノミカタ スクノビ(1食分):1ヶ月分2000円前後 14.3kcal 1.29g 0g 2.24g 4mg前後 B1:0.6mg,D:76μg<,その他A,C,B2,ナイアシン等。ただし具体的な量は不明。 鉄:2.5mg。他カルシウム等。 スピルリナ,アルギニン,プラセンタ,アルファGPC,クエン酸等。ただし具体的な量は不明。
アスミール(6g当たり):1ヶ月4102円 21.4kcal 4.28g 0.35g 0.29g mg A:315μg,B1:0.85mg,B2:0.92mg,B6:1.23mg,B12:1.82μg,ナイアシン:13.1mg,C:60mg,D:3.8μg カルシウム:488mg,マグネシウム:75.5mg,鉄:6.38mg,亜鉛:2.1mg アルギニン:0.6mg,プラセンタ:0.6mg,その他DHA含有。
のびのびスムージー(15g当たり):1ヶ月7380円 kcal g g g mg B1:1.3mg
B2:0.79mg,B6:0.62mg,B12:1μg,C:36.7mg,D:2μg,E:6.28mg
カルシウム:400mg,鉄:11.8mg,亜鉛:0.05mg アルギニン:70mg(0.07g)等。ただしその他の具体的な内容や量は不明。
Dr.Senobiru(1包当たり):1ヶ月9800円 kcal g g g mg B1,B2,B6,B12,D。具体的な量は不明。 スピルリナ等が使われているため、カルシウムなどのミネラルは含まれると思われる。その他具体的な内容や量は不明。 アルギニン:2500mg(2.5g),クエン酸:2100mg(2.1g)。その他オルニチン,シトルリン,コラーゲン,卵黄,アルファGPC等。ただしいずれも具体的な量は不明。
カラダアルファ(10粒当たり):1ヶ月6000円 kcal g g g mg C:50mg、βカロテン。 スピルリナ(800mg=0.8g),ヒジキ(260mg=0.26g),アクアミネラル(330mg=0.33g)等が使われている事からカルシウムなどのミネラルを含むと思われる。また亜鉛を13.5mgを含むとの事。ただしその他の具体的な内容や量は不明。 コラーゲン520mg(0.52g),アルギニンも含む。
MAXGPCα(6粒2.26g当たり):1ヶ月9720円 6.22kcal 1.08g 0.12g 0.21g 1.62mg B1:0.55mg,B2:0.6mg,B6:0.65mg,B12:1.2μg,ナイアシン:8mg,パントテン酸:2.3mg,葉酸:100μg,ビオチン:15μg,D:1.7μg カルシウム:205mg,マグネシウム:96mg,亜鉛:2.64mg等 コラーゲン:520mg(0.52g),アルギニン:100mg(0.1g),アルファGPC:180mg(0.18g),その他様々な必須アミノ酸等。
スリーエーライフ せのびーる:1ヶ月4104円 kcal g g g mg B1,B2,B6,C,D等。ただしいずれも具体的な量は不明。 カルシウム,マグネシウム,鉄分等。ただしいずれも具体的な量は不明。 バリン,ロイシン,イソロイシン,アルギニン等。ただしいずれも具体的な量は不明。
ノビルン(2粒3.6g当たり):1ヶ月6900円 9.62kcal 1.85g 0.14g 0.37g 3.41mg B6:0.95mg,D:1.7μg。その他Kを含む。 カルシウム等。スピルリナを含むためその他ミネラルも含まれる。ただし具体的な内容や量は不明。 オルニチン,シトルリン,アルギニン,アルファGPC等。ただしいずれも具体的な量は不明。
カルシウムグミ(6粒当たり):2箱セット注文で8208円 23kcal g g g mg D:1.9μg カルシウム:233.8mg,マグネシウム:66.3mg,亜鉛:1mg,マグネシウム コラーゲン:600mg(0.6g)
スクスクカルシウム(4g当たり):2箱セット注文で8208円 6.68kcal g g g mg D:2.98μg。その他A,B,B12,C,E。ただしいずれも具体的な量は不明。 カルシウム:226mg,マグネシウム:34.7mg,亜鉛:1mg コラーゲン:600mg(0.6g)。その他オルニチン,アルギニン,グルタミン,グリシン,ヒスチジン,リジン,クエン酸等。ただしいずれも具体的な量は不明。

1日における栄養素の摂取基準値(参考リンク→グリコ - 日本人の食事摂取基準 エネルギー 炭水化物 脂肪 タンパク質 食塩相当量 ビタミン その他ミネラル その他
栄養摂取の目安(小学校高学年以降〜20代:ただし年齢が低い場合は下限値、高い場合は上限値) 2250〜2850kcal 50〜65%(摂取した炭水化物量g×4/総エネルギー×100) 20〜30%(摂取した脂質量g×9/総エネルギーkcal×100) 体重kg×1〜2 6〜8g(ナトリウムmg×2.54÷1000) A:600〜900μg、B1:1〜1.5mg、B2:1.4〜1.7mg、B6:1.2〜60mg、B12:1.8〜2.5mg、葉酸:180〜900mg、C:100mg以上、D:4.5〜90μg、E:5.5〜7.5mg、K:120〜160μg。その他については省略。 カリウム:2〜3g、カルシウム:1〜2.5g、マグネシウム:200〜350mg以上、リン:1〜3g、鉄:10〜50mg、亜鉛:7〜10mg、銅:0.7〜1mg。その他については分からず。 ネットではアルギニンなどその他の栄養素について必要量が紹介されている事が多いが根拠なし。また1グラム=1000mg、1μg=0.001mgであり、単位表示を変える事で量を多く見せる事ができるためそれについても注意が必要。

※「総エネルギー=基礎代謝量×身体活動レベル」「基礎代謝量=BMIが22となる体重×基礎代謝基準値」「BMIが22となる体重=身長(m)×身長(m)×22」「基礎代謝基準値=男性20代が24、30〜40代は22.3、50代〜が21.5、女性20代が22.1、30〜40代が21.7、50代〜が20.7」「身体活動レベル=運動量に応じて低が1.5、普通が1.75、高が2」


これらの商品についての比較・意見等

何故これらの商品が「身長を伸ばす」というテーマを扱う様々なサイトで取り上げられているのかというと、これらの商品は単価が高い(セノビックやミロ以外)ため、紹介する事で大きな広告費が入るからです。まずはそこが大きなポイントになります。1ヶ月数千円て・・・

これらの商品が紹介されているサイトや公式サイトをよく見て下さい。大抵の場合「食事摂取基準や1日の必要量と比べて◯%摂る事ができる!」とか「不足しがちな栄養素を補給するために最適!」というような書き方はしていても、「具体的にどの栄養素がどの程度含まれているか」を載せていない商品が非常に多いですよね。市販の安価な商品と比べて高額なのに「原材料と含まれる栄養素の名前だけしか分からない」というのは不自然です。要は購買欲を煽るためにそういう書き方をしているのでしょうね。それに比べると市販されている有名なメーカー(上記のセノビックもミロも信用はできるが、ほぼ炭水化物を摂るための飲み物になっており、それを利用するなら普通にプロテインを飲んだ方がマシ)の方が詳細に成分を載せているので信用できると思います。

これらの高額な商品を利用する事のメリットは「高いお金を払って利用しているのだから効果も高い」という思い込みによる「プラシーボ効果(実際にもたらされる効果は普通なのに、その効果が高いと信じ込む事によって実際に効果が得られる事がある)」を得られる事です。安価な商品では「これって本当に効果があるの?」と疑って利用する事が多いですから、考え方によってはそれがメリットになると思います。

しかしそれがメリットになるのはサプリメントを利用する人が「無知な場合」の話であり、「どのような役割があるどの栄養素をどれだけの量含んでいるサプリメントを利用すれば良いか」という事さえ知っていれば、例え安価な商品であっても信じ込む事によるプラシーボ効果は得られると思います。例えば成長ホルモンの分泌を促すとされるアルギニンも、肉、魚、卵、乳製品、大豆製品などを食べれば、それに多く含まれている必須アミノ酸を使って体内で合成する事ができます。そりゃ「アルギニンを直接必要量摂る」って普通に考えて大変ですよ。それより「必須アミノ酸からアルギニンを合成する能力が正常に働くようにする」事の方が大切ではないでしょうか?それを知っていれば市販の安価なサプリメントで十分補給できるという事に気付くはずです。

またこれらの商品は「そこまで特別な成分が使われている訳ではない」という特徴もあります。例えば身長を伸ばすのに効果があるとされる栄養素としては、必須アミノ酸、アルギニン、アルファGPC、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンK、亜鉛、鉄分、マンガン、ヨウ素、ジオスゲニン、グルコサミン、コンドロイチンなどが知られています(それぞれの栄養素の役割及びそれを多く含む食品ついては上にある「全記事一覧」より参照の事)。

確かにこれらの栄養素を多く含む食品を食べる習慣がなかったり、アレルギーなどで物理的に食べる事ができなければ、身長の伸びに悪影響を及ぼす事もあるでしょう。しかしやはりこれらの栄養素は市販されているプロテインやサプリメントでも十分補給する事ができるものであり、高価な商品を買って利用した所で含まれている栄養成分が同じなら効果は同じです。もちろんアルファGPC、ジオスゲニン、グルコサミン、コンドロイチンのように食品から大量に摂る事が難しい栄養素も中にはあるのですが、それ以外に関しては「健康の維持に必要な基本的な栄養素」であり、そもそも特別な栄養素ではありません。やはり「その栄養素を効率良く利用する状態になっている事」の方が重要ではないでしょうか。

よって私としては、もし利用するのであれば市販されている安価なサプリメントを強くオススメします。というより当ブログでは「生活習慣全体を改善する事を重視する」という事を散々言っています。それによって食習慣が改善されれば、そもそも市販されているサプリメントでさえ必要ないはずです。サプリメントはあくまで不足している栄養を補助する目的に利用されるものであり、それを利用しただけで満足するのでは身長は伸びません。サプリメントなどによる短期的なリスクやリターンを取るよりも、長期的に生活習慣全体を改善し、それを毎日積み重ねて行った方がより確実です。参考記事→身長を伸ばすためにオススメのプロテインとサプリメント

↓当ブログを応援して下さる方は1日1回で構わないのでクリックをお願い致します↓
インフォブログFC2ブログランキング人気ブログランキングブログ王ブログランキングならblogramにほんブログ村