ナッツ類を食べて身長を伸ばそう

ナッツ類は様々なミネラルが含まれており間食での栄養補給に最適です。ここではそんなナッツ類について私なりに考えた事を書いてみます。ご興味のある方は下記「続きを読む」よりどうぞ。

ナッツ2.jpg

ミネラル豊富なナッツ類について

ナッツ類にはカリウム、マグネシウム、マンガン、鉄分、亜鉛、銅など健康を維持するために必要不可欠な様々な種類のミネラルが含まれています。この内のマグネシウムやマンガンはカルシウムと同じく骨を作るために必要不可欠なミネラルであり、マグネシウムは特にカルシウムの次に必要量が多く、意識的に摂っておくべきです。また亜鉛も成長ホルモンの分泌に必要不可欠なミネラルです。参考記事→ミネラルについて

更にナッツ類はアミノ酸を補う事もでき、成長ホルモンの分泌に関わるアルギニンも含まれています。動物性の食品と比べると必須アミノ酸のバランスは劣りますが、身長を伸ばすために大きなサポートとなります。

その他、ナッツ類にはビタミンE、ビタミンK、ビタミンB群などのビタミンも含まれています。この内、ビタミンKやビタミンB群は腸内細菌によって作る事ができますが、思春期においては睡眠習慣の乱れやストレスなどによって腸の調子が狂う事があります。ナッツ類は食物繊維も含むため、食べる事によって腸内環境を整える事ができ、やはり身長を伸ばすために役立つでしょう。ちなみにビタミンEは強い抗酸化作用があり、末梢血管を拡張し血の巡りを良くする役割があります。それにより肩凝りや冷え性を改善する事が期待できます。


ナッツ類はあくまで栄養補助的な位置づけ

そんなミネラル豊富なナッツ類ですが、実は全体的にカロリーが高く、脂肪分も多く含まれているというデメリットもあります。ミネラルの補給には適していますが食べ過ぎには十分な注意が必要です。またナッツ類に多く含まれるビタミンEは脂溶性ビタミンであり、体に蓄積しやすいため過剰摂取の心配があります。更に、亜鉛も過剰摂取の心配があり、摂り過ぎると逆にホルモンバランスを崩す事があります。普段は摂る事が難しい栄養素を補う事ができるナッツ類ですが、そのように食べすぎると逆効果です。あくまで不足しがちな栄養素の補給的な位置づけになるでしょう。

実際にナッツ類を食べる際には加工されていない「生のもの」がベストです。ナッツ類の中ではピーナッツ、アーモンド、カシューナッツ、クルミ、マカダミアンナッツ、ヘーゼルナッツなどがありますが、オススメなのはナッツ類の中でも特に栄養価が高いアーモンド、ひまわりの種、ゴマです。間食などに1日10粒程度で良いので食べましょう。


ナッツ類などに関するオススメの商品について

栄養の不足が心配される方は以下のような商品を紹介します。サプリメントではカロリーや脂肪分の心配がないため、ナッツ類が苦手な方はそちらがオススメです。

カシューナッツ 1kg
カシューナッツ 1kg
カシューナッツにはマグネシウムや銅が含まれています。尚、銅は鉄分と同じく酸素を運ぶ赤血球を作るのに必要ですが、亜鉛同様銅にも過剰摂取の心配があるため食べ過ぎには注意です。
ひまわりの種 500g
ひまわりの種 500g
ひまわりの種はビタミンE、ビタミンB群(B1・B2・B6・葉酸:ビタミンB群は糖・タンパク質・脂肪の代謝に関係)、マグネシウム、銅がいずれも豊富に含まれており、ナッツ類の中でも非常に栄養価が高いです。
アーモンド 1kg
アーモンド 1kg
アーモンドはビタミンE、マグネシウム、銅が豊富に含まれています。
生クルミ 1kg
生クルミ 1kg
クルミは銅や骨の形成に関わるマンガンなどを豊富に含んでいます。
ピスタチオ 1kg
ピスタチオ 1kg
ピスタチオはビタミンB6(タンパク質の代謝等に関係)や銅などを豊富に含んでいます。
かぼちゃの種 ひまわりの種 松の実 ミックス 120g
かぼちゃの種 ひまわりの種 松の実 ミックス 120g
ヒマワリの種に加えてカボチャの種と松の実が入っています。カボチャの種はマグネシウム、銅、マンガン、松の実はビタミンE、マグネシウムが豊富に含まれています。
ヘーゼルナッツ 1kg
ヘーゼルナッツ 1kg
ヘーゼルナッツはビタミンE、ビオチン、銅、マンガンが豊富に含まれています。
無添加ミックスナッツ 1kg
無添加ミックスナッツ 1kg
くるみ、アーモンド、カシューナッツのミックスです。
山本漢方製薬 黒ごま黒豆きな粉 400g
山本漢方製薬 黒ごま黒豆きな粉 400g
ゴマはナッツ類の一つであり、ビタミンB1、銅、カルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛、アミノ酸の一種であるアルギニンが含まれています。また大豆製品であるキナコには必須アミノ酸、マグネシウム、ビタミンK、カリウムなどを補う事ができます。

<お知らせ>
当ブログが電子書籍になりました!
ご興味のある方は「電子書籍について」からどうぞ!!

↓当ブログを応援して下さる方は1日1回で構わないのでクリックをお願い致します↓
インフォブログFC2ブログランキング人気ブログランキングブログ王ブログランキングならblogramにほんブログ村