アルギニンで身長は伸びるのか?(別ブログリンク)

アルギニンはアミノ酸の一種で、特にコラーゲンの合成に深く関与していると言われています。コラーゲンは皮膚に多く存在し、組織の強度・弾力性・水分量などを維持する役割があると考えられています。一方、コラーゲンと聞くとそのように皮膚をイメージしますが、実は骨の芯の部分もコラーゲンでできています。このためアルギニンは骨を効率良く作るためにも必要不可欠なアミノ酸です。当然成長期では身長の伸びにも大きく関係しています。

またアルギニンは成長ホルモンの分泌にも関与しており、成長作用をもたらすと言われています。特に発育に必要不可欠とされている事から、「準必須アミノ酸」とも呼ばれており、成長期において非常に重要なアミノ酸です。摂取する事ですぐに身長が伸びるという事ではありませんが、長期に渡って不足する事では、身長の伸びに悪影響を及ぼすと思われます。毎日の積み重ねが重要です。

この他、アルギニンは尿素回路を機能させるためにも必要なアミノ酸です。尿素回路とはアンモニアを尿素に分解するためのサイクルで、人体にとって有害なアンモニアを排出します。特に新陳代謝では常に新しい細胞に作り変え、組織の機能を維持する必要があります。その過程では古くなった細胞を壊し、スムーズに排出する必要があり、その過程で必ずできるのがアンモニアです。アルギニンはこのアンモニアの分解・排出をスムーズに行うために必要であり、特に激しい運動習慣のある人では不足しないように努める必要があるでしょう。


尚、アルギニンの詳細については別のブログにまとめています。詳しくはブログ「ジャイロボール適当指南書」の記事『アルギニンの摂取方法について考える』にてご覧下さい。


下記ではアルギニンに関するオススメのサプリメントについて紹介しています。ちなみに食品ではフカヒレ、スッポン、鶏軟骨、手羽先、鶏皮、白身魚(スケトウダラ他)、魚皮、白子、豚軟骨、牛テール、牛スジなどに多く含まれています。つまりアルギニンはコラーゲンに多く含まれるので、それらが摂取源になります。毎日食べる必要はありませんが、可能ならば定期的に食べるようにしましょう。特にオススメなのがアルギニンを豊富に含む「白子」です・・・私はあまり好きではないですが(笑)


Amazon商品リンク

バルクスポーツ シトリックアルギニン

これはアルギニンを摂取する事ができるサプリメントです。摂取方法としては、1回1〜3gを、間食時や寝る前などの空腹時に摂取すると良いと思われます。この他、コラーゲンパウダーでもアルギニンを摂取できます。その場合このアルギニンは不要です。一方、成長ホルモンと聞くと睡眠中に分泌されるイメージですが、実は運動中にも分泌されます。特に運動量が多い場合、運動前や運動後に5gずつ別途補給すると良いかもしれません。


<お知らせ>
当ブログが電子書籍になりました!
ご興味のある方は「電子書籍について」からどうぞ!!

【関連する記事】
↓当ブログを応援して下さる方は1日1回で構わないのでクリックをお願い致します↓
FC2ブログランキング人気ブログランキングブログ王にほんブログ村BSブログランキングPVランキング

★オススメの商品一覧★

※ランダムに表示されています。