足の筋肉をほぐすストレッチについて

★血流の悪化は身長の伸びに影響を及ぼす事がある

骨が伸びる事で身長も伸びます。しかし実際には骨の成長と共に筋肉、皮膚、関節、神経なども伸びており、身長を伸ばすためにはそれらも一緒に成長していく必要がある訳です。特に足にある筋肉は全身に血液を巡らせるためのポンプの役割があり、凝り固まると身長の伸びに悪影響を及ぼす事があります。よって日常的に使うか、ストレッチあるいはマッサージを行って血流を滞らせないようにする事が重要です。

尚、過去の記事でも説明していますが、筋肉には骨の成長を抑えられるだけの力はありません。よって筋肉が凝り固まった事が直接身長の伸びに悪影響を及ぼす事はありません。その点は心配不要です。ただしそのように筋肉はポンプの役割があるため、血流が滞る事によって老廃物などが下肢に溜まり、下肢の新陳代謝が悪くなるという事は十分に考えられます。特に冬場気温の低い時期では温かい血液が臓器の周囲に集まり、末梢に冷たい血液が留まったままになる、いわゆる「冷え性」が起こりやすいです。長期間続けば末梢の栄養状態が悪くなり、それが結果として身長の伸びにも悪影響を及ぼす可能性はゼロではないと思います。


★足の筋肉をほぐすためのストレッチについて

具体的にほぐすべき筋肉の名前を挙げると、太ももの表側にある「大腿四頭筋」、太ももの裏側にある「ハムストリングス」、ふくらはぎにある「腓腹筋」、その少し下にある「ヒラメ筋」、スネにある「前脛骨筋」、お腹の正面にある「腹直筋」、脇腹にある「腹斜筋」、背中全体にある「広背筋」、背骨に沿っている「脊柱起立筋」などです。

尚、具体的なストレッチの方法、及びストレッチを行う際の注意点などについては、別ブログ「体質を改善したい人のための知識集」にある『「ストレッチ法1」腰痛・膝痛予防のためのストレッチ(別窓で開きます)』にまとめているのでそちらをご覧下さい。


参考記事一覧

<お知らせ>
当ブログが電子書籍になりました!
ご興味のある方は「電子書籍について」からどうぞ!!

↓当ブログを応援して下さる方は1日1回で構わないのでクリックをお願い致します↓
インフォブログFC2ブログランキング人気ブログランキングブログ王ブログランキングならblogramにほんブログ村